GO!GO!GORO&KOROKU
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
芝居魂(笑)
少し時間が空いたので、観てきた芝居を振り返ってみようと思います。
実際、来月には堤さんと剛の二人芝居だから、今のうちに感想をまとめておかないと、せっかく前に観た作品がぶっ飛びそうなので(笑)

スマコンと夏が終わり、余韻に浸るまでもなく、観たのが野田(野田秀樹さん)勘(中村勘三郎さん)の「表に出ろぃ」をでした。

野田さんと勘三(敢えてこう呼ばせて頂きたい、勘三郎さんでは語りにくいんだな~なんとなく)で夫婦役!しかも野田さんがおかみさん!芝居のチラシを見つけた時に観る事を即決しました。

野田さんはどんな役柄を演じていても旨いんです。(←これ誤字じゃないよ笑)んーと…上手いとか、巧いではなく、どんなにコミカルな演技で笑わせていても、絞りだす様な泣きを観せいても、その役柄の心情がじわじわ効いてきて…最後にその芝居そのものの旨みに変わる。
私の勝手なイメージですが、そんなカンジ…だから旨い(笑)
今は野田さんの脚本に関しては語らないけど(パネっす、長くなるから笑)いつか書いてみたい。

勘三は歌舞伎で女形もしますが、旦那役をしている時はとにかく粋で、にくめない。
しかも所作が綺麗。長公演で声が擦れていても聞き取りにくい事は一度もなく、足音で、その役柄の喜怒哀楽がわかる。勘三の泣きには適わなくて、何度一緒に泣いた事か…。

今公演で本当にびっくりしたのは、野田さんと二人して、セットの階段をゴロゴロ落ちてきた時!「ちょっと痛い」みたいな顔をして二人で苦笑いしてるから、アドリブだったのか、勢いつきすぎたのか、今だに謎(笑)内容的には最初はコメディぽいのに途中から、人が信じる物の価値観に重点があたってきます。それは宗教だったり、好きなアイドルだったり、夢の国の住人だったり。千差万別。
誰しも持っている譲れないもの(想い)それが、家族の和の中で絡み合う葛藤と、ずるさ、生への執着。全てを飲み込んで、芝居は終わります。
前にみた「キャラクター」よりは観やすかったのですが、根本にある伝えたい事は一本につながってきている気がしました。

今回の「表に出ろぃ」を入れて今年三回目の勘三の芝居だったのですが…Tちゃんに言われて、気が付いた事がひとつあります。
「どんだけ勘三好きなのよ?」
ああ、私、勘三のファンか…とタパスタパスで言われて悟った(笑)少なくとも、厳選する芝居枠(お芝居は高いので、月によくて一本、本当に観たい物をTちゃんとチラシを見ながら厳選するのです←この時間も楽しいんだ、これが笑)その中にあっさり入れてしまう位に好きだったんだなあ…。
これからはもっと自覚を持って、勘三好きをアピールして行きたいと思いました。いや、ホント(笑)
スポンサーサイト
【2010/10/22 16:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<小六さん秋冬コレクションその2♪ | ホーム | 読書の秋かも>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gorokoroku.blog19.fc2.com/tb.php/225-f2fa8b97
| ホーム |
PROFILE
shatoko
  • shatoko
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。