GO!GO!GORO&KOROKU
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
芝居魂(笑)2
「表に出ろぃっ」から一週間後、阿部サダヲさん(以下サダヲ)出演の岩松了監督作品「シダの群れ」を観て参りました。
初めて観る監督作品は、いつも何となく緊張をするのですが(私だけ?笑)始まってすぐに思ったのは、ヤバイと(苦笑)。
岩松作品は割と耳に入ってきますが、勉強不足な私は、もっとハードボイルド的なものと勘違いをしていました。勉強不足な私に説明不足な脚本は堪えた。
そして、発砲に使われた火薬の音が、とても大きくてビビり~な私は余計に内容が頭に入らなかった気がします。(@_@;)

組の日常を淡々と…淡々だよなぁ…小出くんの子供がスイミングスクールに通っていた日常。発砲事件があったり、跡目問題があって、その時どきに波紋を投げかけるサダヲ。
場面が二転三転する訳でも、出演者が台詞を噛む訳でもない。
俳優陣は全て達者で、江口洋介さん(愛人が産んだ長男役)が出たところでは、その男前ぶりに感嘆の声が上がり、小出恵介くんも(正妻が産んだ次男役)兄貴を出し抜こうとする、薄暗い勢いがあり、ルーキーズや仁の真面目な好青年のイメージだけではなかった。
風間さん(先代の右腕、のち小出くんの後楯)に至っては後立ち姿の重心の置き方だけで、その筋の方だとわかる。凄い。
サダヲに関しては、性格も行動も掴めない、組ではお荷物、兄貴(江口)にやたら懐いている組員。狂気をはらんだ風船みたいだった。そんな役、サダーヲは上手い(笑)実際、声のトーンがあちこちに跳んじゃうサダヲが見たかったから、そこは満足、満足♪
しかし、伊藤蘭さんは大変美しく…若すぎてとても江口洋介の母親役にはみえませんでした。
岩松作品には、大切な女優さんらしいのですが、うーん(-ω-)
主軸に居るはずの主人公がぶれる。不思議な舞台だったのは、確か。
それが岩松監督作品の醍醐味なのかしらん?(笑)
スポンサーサイト
【2010/10/30 21:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<芝居魂(笑)3 | ホーム | 小六さん秋冬コレクションその3♪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gorokoroku.blog19.fc2.com/tb.php/228-be5739cc
| ホーム |
PROFILE
shatoko
  • shatoko
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。